スマホのケースやアクセサリーから格安SIMまで、スマホに関することをお伝えしていきます!

スマホ情報局

格安スマホ

スマホ 格安 おすすめ

投稿日:

格安スマホに乗り換えたいなーと思ったとき、格安スマホには本体のsimフリー端末もすごく多いですし、回線を契約する会社もすごく多くて、どこがおすすめなのか迷うかと思います。

端末はデザインで選んだり価格で選んだりもできますし、「この機種がおすすめだよー、この機種が人気だよー」という中から選べばほぼ外さないですよね。

例えば今なら、HUAWEI nova liteやHUAWEI P10lite、ASUSのZenFone4など。

詳細はこちら
HUAWEI Nova Lite ホワイト

詳細はこちら
Huawei 5.2型 P10 lite

詳細はこちら
ASUS ZenFone4 ZE554KL

また、自分が使いたい端末が決まっている人も多いですよね。

ただ、格安simを提供している回線の会社はどうやって選べばいいのかよく分からなかったりすると思うので、おすすめの格安sim会社をご紹介します。

 

管理人がおすすめする格安sim会社

 

それはズバリ、mineo!

詳細はこちら
今なら1年間月額410円(税抜)からの格安スマホmineo

実際に使っているからおすすめできるというのもあるのですが(笑)、でも実際不自由は感じませんしおすすめです。

auの回線を使ったAプランとdocomoの回線を使ったDプランの格安SIMを提供しており、私はDプランを利用しているのですが実際に出る通信速度も不自由を感じないほど速い。

都心の通勤ラッシュの電車の中でスマホを使おうとすると、さすがに「ちょっと遅いな」と思うこともあるんですが、それでもyoutubeなどで動画を再生したりしなければ大丈夫。

格安simの会社の中には、通信障害がひどくてスマホが使い物にならないとか、全然速度が出ない、なんてことが起きる会社も多くあるようですが、mineoはその部分でもケイオプティコムが運営しているからか信頼できますよ。

実際に1年以上使っていますが、通信障害が起こったことはありませんし。

また、初めて格安simにするときには、使ってみてスマホが使い物にならなかったらどうしようという不安もあったのですが、mineoの場合はMNPせずに解約する場合に、いつでも解約手数料が0円と言う部分も決め手でした。

他の格安sim会社だと、半年とか1年以内に解約した場合に解約手数料がかかる会社がほとんどでしたし、使えないものをそのまま契約しているのはもったいないだけですから。

ちなみにmineoは、契約から1年経過するとMNP転出手数料は2000円で転出できるので、mineoを試してみたいけど違うsimも試してみたいから、定期的にMNPするかもしれないと思っている人にもピッタリですよ。

 

まとめ

 

mineoに乗り換えるのなら、mineoのエントリーパッケージを利用すると、契約事務手数料の3,240円が無料になるのでお得♪

詳細はこちら
mineo エントリーパッケージ au/ドコモ対応SIMカード データ通信/音声通話

エントリーパッケージを購入してからmineoのページに行き、そこでコードを入力すれば。それだけで契約事務手数料が無料になるんです。

これは使わない手はないですよね♪

mineoは常に何らかのキャンペーンを行っていたりするので、一度確認しておくと良いですよ!

詳細はこちら
今なら1年間月額410円(税抜)からの格安スマホmineo

-格安スマホ
-, ,

Copyright© スマホ情報局 , 2018 All Rights Reserved.